子どもを育てる魔法の言葉 「大丈夫!あなたならできるよ」

未分類

子どもを育てる魔法の言葉「大丈夫!あなたならできるよ」

子どもにもストレスがあります。

不安になってしまうことも、沢山あります。

子どもは自分なりに考え、経験しながら

不安を超えていくものですが、

時として、自分で対処するには大きすぎる不安を抱えてしまうこともあります。

しかし、子どもは深刻な状況でも、口ではあまり気持ちを訴えてきません。

ですから、観察をしながら、「これはちょっとサポートが必要」と感じた際には、

 

最強の見方でもある親御さんが不安を取り除くお手伝いしてあげましょう。

 

不安を取り除くためには、子どもを信じることが一番です。

 

「信じてる」という気持ちを子どもに届けてあげましょう。

届ける方法は、バーバル(言語)、ノンバーバル(非言語)両方で!

「あなたは大丈夫!あなたならできるよ」

「今は成果が見えなくても、着実に前に進んでいるから大丈夫だよ」

「前もできたから、きっと今度も大丈夫」と、

言葉で伝えてあげましょう。

 

大好きな親御さんからの「大丈夫」「あなたならできるよ」という言葉

子どもはきっと勇気づけられることでしょう。

 

もちろん、言葉だけではありません。

 

スキンシップをとる、

明るい表情で接する等も、大きな勇気づけになります。

 

子どもにお手伝いをお願いして、

「ありがとう」と伝えること、

子どもと一緒に何かを行うこともおすすめです。

 

一緒に行うプロセスで、

「大丈夫!あなたならできるよ」

沢山感じさせてあげられるといいですね。

記事執筆 
KEAプログラムコーディネーター
江藤真規

https://saita-coordination.com/
株式会社サイタコーディネーション代表取締役
(サイタコーチングスクール主宰)
博士(教育学)
アカデミックコーチング学会理事

公益財団法人民際センター評議員
一般財団法人教育振興財団理事

 

コメント

お電話はこちら 078-392-7017
タイトルとURLをコピーしました